通信制高校の課題の進め方を教えて

通信制高校は課題を出されて、それをスクーリングで提出する必要があります。
ですから、定期的に課題を進めていく必要があります。
では、一体どのようにして進めていくのが一番良いやり方なのか気になりますよね。
一日中勉強しているのではなくて、一日大体3時間くらい課題をこなす時間にして、残りは自分の好きなことに時間を使うのが良いかもしれません。
集中力が長く続く人はそれが持続するまで進めても構いませんが、集中力が長続きする人は少ないので、3時間くらいが妥当だと思いますよ。


通信制高校の課題は参考書で解く?

通信制高校で出された課題は、そんなに難しいものではなく復習することに近いです。
でも、公式などを忘れてしまって問題が解けない時もあるかと思いますが、その時は本屋で参考書を購入して解くのが良いかもしれません。
それでも分からなかった問題は、スクーリングの時先生に質問してみるのがおすすめです。
また、サポート校へ通うというのも良い方法です。
マンツーマンで教えてくれるので、分からない問題をすぐに質問することが出来て効率もいいです。


時には気分転換を

通信制高校は家で過ごすことが多くなりますので、たまには外に出て気分転換をするのも必要です。
ぶらっと散歩してみるのもいいですし、自宅ではなくて図書館やカフェで課題を進めるというやり方もすごくいいと思いますので、ぜひお試しを。
ずっと自宅にいては身体にも良くありませんし、気分もふさぎがちになってしまいますから、外に出て外の空気を吸ったり陽の光に当たるようなことをしましょう。