通信制高校の体育のスクーリングを楽しもう

通信制高校では、体育のスクーリングは他の教科と少し異なっています。人数が全体的に少ないこともあり、授業のように体操服にきがえて、校庭で実技を行うことはありません。多くの場合、体育大会や校外学習でスクーリングを行うのです。


通信制高校で遠足に行くこともある

体育の単位は、通信制高校で遠足などの企画に参加することでも利用できるそうです。このような校外学習はいろいろありますが、近くの遊戯施設で体験学習など、学校で行われる授業とは少し毛色は違うと思っていていいでしょう。体験学習の場合、費用は別途かかることも多いので、通信制高校の学費が気になるという場合には、事前に担任の先生などと相談して選びましょう。事前に振り込むものと、当日に自分が実費負担するもので変わってきます。


参加するイベントで単位も異なる

体育大会など拘束時間が長いものは単位が多く出るそうです。あまり体育などが得意ではない、仕事などをしている関係で長い時間のイベントに参加できないというケースも考えられますから、この場合は、体験学習で時間の短いものに参加、この日数などを多くするという形があるそうです。体育は参加するイベントで習得できる単位の計算なども必要なので、しっかり計画しましょう。