通信制高校のメリットについて教えて

通信制高校のメリットと言えば、やっぱり学習時間以外に自由な時間があるところですね。
ですから、課題を進める時間以外は自分の趣味とかアルバイトに費やすことができます。
将来の夢に向かって頑張っている人は、そちらに時間をあてることも出来ますからすごく助かりますよね。
また、不登校だった人や休みがちだった人も通う事が可能ですから、安心ですよね。
途中で高校を辞めてしまった人でも通う事が出来るから、もう一度勉強をやり直すことが出来ますよ。


通信制高校を卒業したい

通信制高校を卒業するには、卒業に必要な単位を取得しなければいけません。
平均で大体74~75単位必要と言われているので、その単位を取得するには、スクーリングに通って課題を提出したり、テストでいい成績を保つことが大事になってきます。
行事も出席日数に含まれるところが多くなっているので、積極的に参加していきましょう。
4年で単位を取得すればいいので、正しく真面目に過ごしている分には何も問題はないと思うので安心していいですよ。


留年はありますか?

これも多い質問ですが、基本的に通信制高校は留年と言うものは存在しません。
じゃあ、もし単位が足りなかったらどうするの?と思った人もいますよね。
足りなかった単位は、後から選択して補う事が出来るので大丈夫です。
最初からやり直すのではなくて、足りない分だけを取得すれば良いので何も不安に思う事は無いんです。
ただ、気を付けてほしいのはその通信制高校によって過ごせる年数が違うという事なので、一番最初にチェックしておくのがいいでしょう。